融資コンサルタント実践研究会(東京)実施 – グループコンサルティング実践会 研修

 

2020年1月15日(水)、東京会場にて「あなたの課題を解決します!グループコンサルティング」というテーマで、代表理事の東川より当協会の会員へ実践研修を行いました。

 

 

「グループコンサルティング」とは、

 

複数の参加者が

 

●日常の課題を持ち寄って内容を共有しあい

 

●互いに意見やアイデアを出しあうことで

 

課題の解決方法について考える手法です。

 

 

日ごろから自分が抱えている課題解決だけではなく、他の参加者の発言によって「そうそう、これ私も悩んでいた!」と隠れた課題に気づけることも大きなメリットです。

 

 

2019年12月に大阪会場で開催したときは、各自の課題解決はもちろん、参加者どうしの関係性構築にも大きくつながりました。

 

 

グループコンサルティングを行う場合、大人数より少人数(最大8名まで)が適しているといわれています。今回は多忙な年始にもかかわらず、4名の会員が参加。グループコンサルティングには最適の人数でした。

 

 

東京会場でも、参加者の経営課題や業務の悩みについて、他の参加者が各自の視点から意見を発表。

 

会員A:「独立したばかりで、顧客獲得方法がわからず悩んでいます…」

 

会員C:「僕も独立当時はかなり悩みましたよ。この時期って本当に辛いんですよね! 当時はありとあらゆる手段を試しました」

 

会員B:「私はつい最近、何気なく参加した交流会でお客様を獲得しましたよ!」

 

会員D:「僕の場合は、独立直後にレンタルオフィスを借りて、そこでセミナーを行いました。そのセミナーの参加者と、顧問契約できました」…etc.

 

 

進行役のファシリテーターは今回も東川が務め、参加者だけで解決法が浮かばないときにはヒントやアイデアを出してでサポート。少人数だったこともあって会員どうしが打ち解けるのも早く、今回も議論が深まる場となりました。

 

 

お客さまのために、そして、自分のためにも日々成長を続ける会員が、融資コンサルタント協会に数多く在籍しています。

 

 

●「自社がどれくらい融資してもらえそうか知りたい」

 

●「資金繰りをラクにする方法を、いくつか提案してほしい」

 

●「気になる補助金があるので、細かくアドバイスしてくれる人がいれば…」

 

●「お金のことだけでなく、全体的な経営課題について話しあえる相談相手がほしい」

 

 

…といったご要望があれば、ぜひこちらのページからお近くの融資コンサルタントを検索し、お近くの融資コンサルタントにご一報ください。