融資コンサルタント実践研究会(東京)実施 – 令和2年度補助金と中小企業支援 研修

 

2019年9月12日(木)、東京会場にて「来年度に募集される補助金と中小企業支援施策」について、代表理事の東川より当協会の会員へ説明および実践研修を行いました。

 

2019年8月30日に経済産業省から財務省への概算要求が出されました。その内容を見れば、令和2年度に募集される補助金と中小企業支援施策が見えてくるので、中小企業側の準備にたいへん役立ちます。

 

サイトでも公開されています。

 

令和2年度経済産業政策の重点、概算要求・税制改正要望について

 

しかし膨大な内容で、多くの中小企業にとって興味深いものをピックアップするだけでも大変です。そこで事前に東川が内容を吟味し、「これぞ」というものを選んで融資コンサルタント会員に紹介しました。

 

概算要求からわずか2週間足らずでの開催となったのは、「融資コンサルタント会員の顧客である、中小企業の支援に少しでも早く役立てていただきたい、早めの準備をしていただきたい」との思いからです。

 

多くの会員が興味を持ったのは、

 

 

●事業承継補助金

 

●承継トライアル補助金 ←新設!

 

 

といった事業承継に関わるものでした。日頃から事業承継についての相談をよく受けていることが想像されます。

 

ほかにも、

 

 

●省エネルギー投資促進に向けた支援補助金

 

●JAPANブランド育成支援等事業

 

といった「これからの産業」「これからの市場」といった補助金や中小企業支援施策についても熱く語られ、融資コンサルタント会員も顧客企業の未来のために熱心にメモを取っていました。

 

 

事業承継を誰に相談していいかわからない、会って話だけでも聞いてみたい」

 

「今から令和2年度の補助金について準備を進めたい」

 

ほかにも自社が利用できる、政府からの中小企業支援策があれば教えてほしい」

 

資金繰りに悩んでいる、今からでも何とか手を打ちたいのだが…」

 

といったご相談がありましたら、ぜひこちらのページからお近くの融資コンサルタントを検索し、気軽に連絡をお取りください。