融資コンサルタント実践研究会(大阪)実施 – 人材と業績を変える経済心理学 研修

 

2019年6月18日(火)、大阪会場にて「経営心理学を用いると人材と業績はこう変わる」と題し、一般社団法人経営心理士協会代表理事であり経営コンサルタント・公認会計士・税理士・心理カウンセラーの藤田耕司氏によるセミナーを行いました。

 

藤田氏の提唱する「経営心理学」が活きた、今回のセミナーの主眼は以下のとおりです:

 

●現場ですぐ使える、実践的な知識を学ぶ
●自社・自分の経営やビジネスに活用し、成果を高める
経営参謀としての力をつけて、顧客企業に成長してもらう

 

前回の東京会場ではもちろん、今回の大阪会場でも好評でした。ただ座って講師の話を聞くだけではなく、身近なことについてのミニテストがあったり、周りの受講者とのディスカッションの時間が何度か設けられたりした、「参加型」の内容だったせいもあるでしょう。

 

顧客である経営者とよりよい関係性を結ぶための勘どころを、自分も頭をひねりながら身につけた会員たち。融資サポートのためのスキルや、補助金獲得のための知識だけでなく、安心して相談できる心強い経営参謀としての融資コンサルタントたちに、どうぞご期待ください。

 

資金繰りや補助金・助成金、また金融機関とのつきあい方や融資についての実務的な悩みはもちろん、

 

「どうすれば経営改善していけるのか…」

 

従業員のモチベーションを、もっと高めたいのだけれど…」

 

といったトータルな経営についての課題に一緒に取り組める融資コンサルタントも多数います。ぜひこちらのページからお近くの融資コンサルタントを検索し、どうぞ当協会の会員まで気軽に連絡をお取りください。