融資コンサルタント実践研究会(東京)を実施 – 出版で確実に効果を上げる方法 研修

 

2018年7月17日(火)、出版エージェント会社・株式会社Jディスカバー代表取締役・城村典子氏を

東京会場に招き、「士業・FP・コンサルタントが出版で確実に効果を上げる方法」について行いました。

 

本の出版が、何かとビジネスに大きく成長に繋がってくることはご存知の方も多いことでしょう。

 

しかし、

「出版したいけど時間がかかるのは嫌だ」

「出版したのに、ビジネスの成果が見えてこない」

「…その前に編集者と会える機会なんかない…」

と悩む方が多いことも事実です。

 

今回は、一度でスムーズに進めるように「ビジネスを確実に成果につなげる方法」、「編集者のココロを掴む出版企画書の書き方」について学びました。

 

 

当協会の会員たちは、ビジネスの幅を更に広げるにあたり、

●自分の特徴(強み)は何か?

●出版後の自分の状態はどうなっていたいか?

などを自身についてブラッシュアップしていく事で、

 

ただ本を出すだけで終わらせるのではなく、“本”を出すにあたって“誰に何を伝えたいのか”を明確にして思いを伝える事を教えてもらい、

 

ビジョンを明確化することで“自身への気づき”も合わせて学んでいました。

このように自分の強み(特徴)をクライアントに伝える方法を学び、「この人に相談したら安心だ!」と選ばれる専門家を目指し、研究を続けています。

 

資金調達や補助金、銀行融資についてのご相談なら、ぜひこちらのページからお近くの融資コンサルタントを検索し、気軽に連絡をお取りください。