融資コンサルタント実践研究会(大阪)を実施 – 中小企業M&A市場と士業の関与 研修

2017年6月7日(木)、株式会社つながりバンク代表取締役・齋藤由紀夫氏を大阪会場に招き、「中小企業M&A市場の動向と士業の関与方法」セミナーを行いました。同テーマのセミナーを東京で実施したときと同じように、大阪でもたいへん多くの会員が集まり、関心の高さがうかがえます。

 

実際に中小企業の小規模なM&Aは、後継者の不在などを背景にニーズが高まっており、参加者からも「後継者相談が増えてきた」「事業再生の案件が多くなっている」という現場ならではの声がよく聞かれました。「第三者が会社の寿命を伸ばす」というキーワードが今後、大きくメディアに取り上げられる時代となるでしょう。

 

創業者が自分のわが子のように大切にする会社を、一緒になって末永く守っていくべく、当協会の融資コンサルタントたちは、スモールM&Aへの理解を深めています。今回も東京開催時と同様に、中小企業のM&Aの実態や後継者問題の背景・金融情勢などを学びました。

 

「後を継いでくれる人がいなくて…」といった悩みはもちろん、融資や補助金、助成金などについても、「ちょっと知りたいんだけど…」とお思いになることがあれば、どうぞこちらのページからお近くの融資コンサルタントを検索し、気軽に連絡をお取りください。

 

「専門家って敷居が高いかも」「こんな初歩的なことを尋ねていいのかな」と遠慮することはありません。当協会の会員はみな勉強熱心で、少しでも中小企業のお役に立ちたいと考えています。