融資コンサルタント実践研究会(大阪)を実施 – 資金繰り表の作り方 研修

image2 image3

2016年8月17(水)、大阪・江坂にて、融資コンサルタント実践研究会を実施しました。今回のセミナーテーマは、代表理事・東川による「資金繰り表の作り方」。

 

というのも、運転資金の融資を申し込むと、従来の決算書や試算表に加え、「資金繰り表も提出してください」と金融機関から言われることが増えているからです。資金繰りの管理をきちんと行っていないと、たとえ運転資金を融資してもらっても結局は資金が足りなくなり…というケースが増え、現在、金融機関は資金繰り表を重要視するようになっています。

 

写真でご覧いただけるように、お盆休み明けにも関わらず、大勢の協会員が参加しました。どの人も勉強熱心で、最新情報に通じています。資金繰り表について悩んだら、当協会の融資コンサルタントにぜひご一報ください。快くご相談にのります。